気が気じゃない年末

昨日と今朝あたりの天気予報だと、ずいぶん荒れて雪も積もるような感じだったので、こりゃ年越し除雪だなと覚悟してたんだけど、思ってたほど雪が降らず21時を過ぎても出動要請がなく、1時間予報をみると朝まで曇りの予報だけど、雨雲レーダーをみるとそれなりに「筋状の雲」があるように見えるしで、飲むに飲めずにノンアルビールで気休めをしております・・・

さてさて、前回の投稿から、ずいぶんサボってしまいました・・・。山登りの方はお盆の八甲田山の後は岩手山と秋田駒ヶ岳に行ってきたました。

どちらも好天に恵まれ素晴らしい山行になりました。秋田駒ヶ岳に行ったのは9月21日でラグビーワールドカップの開幕戦の次の日で、まだ元気がありました(笑)その後は各予選プールをチェックしてしながら飲む。決勝トーナメント入ってからは、もちろん飲みながらテレビ観戦。終了後も自分の好きなゲームを見返しては飲むという愚行を繰り返してまいりました。

気がつけば年末ですよ。
ラグビーが、なでしこジャパンのデジャブにならないことを祈りながら、今季の追加した山と車中泊道具をチェック(謎

夏山しかやらないので、大抵はTシャツで大丈夫なんですけど、朝とか休憩で風があるとき羽織るものが欲しかったので購入。
フルジップだとパーカータイプになるので、パーカーの必要性は感じないので、プルオーバータイプにしました。
軽くてコンパクトなので非常に重宝しています。

購入した時についてきたティッププロテクターの滑り止めがすり減って、あちこちで滑るようになったので交換。

どこかのサイトですごく評価していて、当初は1万円くらいの値段がついていたが半額くらいになっていたのを見て思わず購入。
これを2つ完全に凍らせてソフトクーラーで使いましたが、1日半は余裕で冷たいままでした。-7℃くらいなので保冷剤としては極端に冷たいわけではありませんが、とにかく持続力がすごいです。ただし、Lサイズだと水を1.65lほど入れる必要があるので、これだけでそれなりの重さになります・・・あとボクが持ってるサーモスのソフトクーラーだと蓋をむりやり閉めることになります(汗)

山も車中泊も関係ありませんが、刀剣鑑賞に目覚めたのでので購入(笑)
予定ではラグビーW杯期間中に、山登って紅葉見て車中泊して刀剣鑑賞してくるというボクの趣味を盛りだくさんにしたプランを考えていましたが、台風の接近に伴い断念したため、まだ実際に使っていないという・・・

今年は、山登りの開始が終末の悪天候で遅れ、さらに秋もラグビーW杯とこれまた台風の悪天候で回数が稼げませんでしたが、八幡平で初めて20kmを歩き、岩手山で2000m超えを経験となんかステップアップしてる感はありました(笑)もう全然ヘロヘロでしたがね!
来年は回数を例年通りにしながら、刀剣鑑賞も含めつつ行きたいと思っております。

刀剣”オッサン”デビュー

ちょっと前になりますが、弘前の「高岡の森 弘前藩歴史館」の企画展「日本刀の美」を観てきた来ました。

入館料300円とお安く、こぢんまりとした所でしたが、太刀の刀(大小)、薙刀や脇差で30振以上の展示と見応えは十分でした。

館内は一部の展示を除き撮影OK。

ガラスの映り込みで危うく顔出しするとこでした(笑)
これだけならんだ日本刀を観るのは初めてでしたが、いやあ、ハマるのわかるな。
ただし、ガラス越しの肉眼だと地とか刃紋だとかはあまりよく見えませんでした・・・視力のせいか?

また機会があれば他の博物館とかも行ってみたいと思います。その際には単眼鏡を用意して通ぶってみようかと・・・。

お盆トレッキング第2弾は八甲田山

8月14・15日は休みで天気も良さそうだったので、山に出かけたいと考えてました。14日はお昼くらいに和尚さんの檀家周りがあるということで15日にしました。

当初は行ったことのない岩手山あたりを考えてましたが、前回のトレッキングもピストンだったので、周遊できるところがいいなぁと思い、八甲田山の酸ヶ湯温泉ルートにしました。

天気は上々。

久しぶりの八甲田山です。出だしは樹林帯なので8時出発とはいえ暑いです・・・

火山性ガスの影響でここだけ荒野に

ここまでくると見晴らしもよく風通しもだが、岩場で登りもキツくなる。

目指す大岳が見えた
水場はパイプから流れ出る程はなかった
山頂の三角点

山頂は結構混んでたので標柱の撮影には人が映り込むので、三角点をアップ。

画像だとうっすら小さいが肉眼で岩木山がキレイだった

西側、南側は雲海が素晴らしく、北側は肉眼でははっきり岩木山が見えてました。

この稜線歩きが好きなんだよね。ただ、このコースを取るこの後、ロープウェールートの団体さんとのすれ違いが大変だし、笹竹に覆われたそこそこの勾配をひたすら下ることになって楽しみがない・・・

毛無岱に出てようやく景色が良くなる。ここにあるベンチで昼食をとるはずが、たしかもうちょっと先にもあったよなと思ってたら、スルーしてしまい休憩しそこなった(汗)

休憩ポイントを逃したせいで、しっかりとした食事ができず練乳でエネルギーを補給しながらようやく下山(笑)

久しぶりに好天のトレッキングとなり、かなり満足でした。これで毛無岱の休憩所でご飯食べながら、登ってきた大岳方面を眺めてられたら最高でしたね(笑)

裏岩手縦走路を往復20km

カレンダー上は結構な連休のお盆休みなっていますが、あいだにチョイチョイ行事やらが入っていて結局長い連休にならないので、日帰り登山で休日欲を満たすことにしました。

8月12日(月)、なぜか「山の日」ではなく、その振替休日に登山です・・・
場所自体はいつもの八幡平ですが、今回はコースを裏岩手縦走路に設定。オレ史上最長20kmトレイル。

縦走路なもんで、行きだろうが帰りだろうが、登っては下りを繰り返すから、もう帰りなんて登りだとケツがパンパンだし、下りだと膝がガタガタだしで、ようやくクルマにたどり着きました(笑)

すれ違う人たちは、泊まりだったり沢から登ってきたりで、日帰りのボクのリュックとは比べ物にならないのを背負っても元気なんだから恐れ入る。

朝8時の出発時はガスの中・・・。気温は20℃で風もあるから涼しくはあるが、なんせ湿度は100%のなかなので、やっぱり汗だくになりました。

ソバナ?はまだ結構咲いてた
八幡平屈指のビューポイントの畚岳も眺望はゼロ
アサギマダラ?

大深岳まで2.9km、約1時間・・・往復だと5.8kmで2時間、結構な行程ですよ(笑)
去年はここでやめてました。帰りの時間が決まっていたので2時間プラスする余裕がなかったためです。ここから先は未知の領域ガクブル。

大深岳も眺めの良いところではないので、大深山荘まで戻って、おにぎりを食べて帰路につく・・・長かった。
下山してクルマで帰り支度をしていたら15時を過ぎていたので、温泉は確実に営業時間内の「ゆらら」に立ち寄ることにしました。後生掛も日帰りは15時までになったし、なにより水風呂に入りたかった!

森吉山・・・汗だくで藪を行く

海の日の連休週は、天気は良かったけど山に行っていないtahatthiです。だって「海の日」だもの!ということではなくプライムデーで張り付いていたからです(汗)

7月の最終週はイベントに取られるので、今しかない!と、7月21日(日)に、これまた恒例の森吉山に行ってきました。

森吉山山頂

GPSログが途中できれてたので、正確にはわかりませんが、だいたい休憩を入れて5時間10分くらいだったと思います。

“森吉山・・・汗だくで藪を行く” の続きを読む