新チームは作れるのか?

花園予選(秋田県)を突破できるはずも無く(部員総数23人にしてはチームになった)、全県新人戦も怪我人続出、しかも部員不足で助っ人入れて参加で、やはり敗退・・・今シーズンは終了してしまいました。

何がいけないって部員がいません!方々穴だらけ・・・選手はもちろん必死に頑張ったとは思いますが、それよりも監督がよくやったと思います。よく「チーム」として機能させたなと・・・

それにしても今シーズンは怪我人が多かった。脳震盪で途中退場2人、熱中症で点滴コースも2人、ひ骨骨折2人このうち一人は、手の指骨折で治ったと思ったらまた折りましたorz骨密度検査が必要ではないだろうか?その他にも右頬骨陥没骨折なんてのもおりました。

ひ骨骨折と陥没骨折はそれぞれチタンが埋まっております。おそらく冬はまともな練習が出来ないでしょう・・・そして、部員不足で春から試合で使わざるを得なくなり、練習不足でまた怪我をしてくれそうです。怪我人スパイラル・・・

こんなんで来シーズンのプランニングしろ言われても困りますです。もうタックル練習しかしません!