FedoraCore4イストール素人メモ

[amazon]4844321323[/amazon]

ンストールとある程度の設定は、Linux WORLD10月号ですんなり終了しました。と、設定の前にyumでアップデートしました。
結構簡単に出来るもんですね。もっとも、ハードディスク丸々一台でパーティションも自動作成でしたからね。

その後、設定関係はLinux WORLD10月号に特集が組まれていたので良いとして、実際にFC4を利用していく(デスクトップとして)為の参考書として上記を購入しました。

初心者用には、アマゾンの星の数を見てもらっても分かる通り中々のものでした。

個人的にあったらいいなと思ったことと、ちょっとその通りにいきませんでしたよってのをメモ

  • mplayer(DVDの再生ソフト)のインストールが本の通りにいかなかった
    • mplayer側のバージョンなんかが変わった為なのか、実はワタシのやり方が悪かったのかうまくいかなった
    • その後、ググりまくりなんとかインストール成功
  • インストールの説明にパーティションの切り方やアプリの選択の説明が欲しかった
    • パーティションは自動設定だけではなく、切り方に触れて欲しかった。例えばhomeディレクトリは別パーティションにするとか、swapも同じ。これやると入門書から離れるのかな?
    • インストールの種類でパーソナルデスクトップでOK的な所が、後々、パッケージ提供されてないアプリのインストール時に困る。開発系がまったくインストールされていないから(足りないものは後でインストールすればよいと説明されているが、その件は後述)。
  • メーラーの設定でThunderbirdのインストールでメニューの日本語化の説明が欲しかった
    • 英語で構わないと言えばそうなんですが、せっかくなら普段使うアプリで日本語化(そんな手間のかからないもの)出来る物については説明があった方が・・・
  • アプリケーションのインストールは初心者には便利ではあるが・・・
    • winの「プログラムの追加と削除」みたいな機能があって非常に便利なのだが、9月にインストールした時点では、2,3度「アプリケーションの追加/削除」を行うと、その機能がまったく使えなくなってしまう。Fedora.jpの掲示板にもありました。なので、yumでの追加や削除をちょいと詳しくして欲しかった。

こんなところかな?まぁ、キャッチコピーが「GUIでキメる!」なんで仕様が無いわけですが、もうちっとコマンドの説明が欲しかったかなと・・・