Firefoxを既定のブラウザにしてみました

これまでメインブラウザとしてFirefoxを利用していましたが、既定のブラウザとして利用するには何かと不都合があり、既定のブラウザはIEのままでにしてました。

OSがWindowsなもんでMicrisoft系のページを利用しなければならない状況があるためです。

IEでなければ表示できないようなページは拡張でIE Viewを入れて使っていましたが、IEがその度に起動するのがどうもイヤで拡張をIE Tabに変更していました。

IE TabだとFirefox内で動いてくれるので非常に便利ですし、Windows Updateなんかも最初からIEで開く設定になってるし、ドメインでIEを指定することも出来る優れものです。

それならば、いっそ既定のブラウザをFirefoxに変更してしまって必要なところはIE Tabに追加していけばいいのではないかということに、今更ながら気がつきました。

これで不都合なく利用でききれば、益々快適ネット生活が送れます。
しかし、最近、何でもかんでもFirefoxで済ませようとして、拡張がドンドン増えていくし、ツールバーもGoogleやらmixiやらはてなやら、Web Developer等などと勢いに任せて追加していくと、ページ表示スペースが大変なことになってしまう・・・

本当に必要なツールの選択が今後の課題か?

Technorati Tags: Firefox, IE Tab, extension, 拡張