寝つきが悪い

とにかく寝つきが悪いんです。床について1時間2時間ゴロゴロするなんてのは、まだいい方で、明るくなるまで寝付けないこともあります。

それほど気にしていた訳ではないので、6時間位睡眠が欲しいと思えば8時間フトンに入ってるというくらいのことしかしてません。そんな余裕のないときは開き直って寝不足です。

困るのが、たまに早起き、朝5時とか、あるといくら余裕を持ってフトンに入っても、「明日、朝早いんだ」という呪縛にかかって逆に意識がハッキリしてきて眠れないということがあるということです。

先ほども述べましたがそれほど気にしている訳ではありませんが、自分が普段インターネットを使ってることを思い出し(?)、ネットで検索すればいいじゃん!
寝つきの悪さが当たり前になってたので対策取ろうとか考えてなかったんですね。

きっとゴロゴロ情報が転がってるはずです。これで快眠生活を手に入れられるでしょう!情報社会万歳!

で、ただ闇雲に検索かけても埒が明かないでしょうから、普段の寝る前の生活と洗い出してポイントを絞ることにします。それと、お金はなるべくかけない方法を探すというのをキモにしたいと思います。

寝る前に何してる?

  • パソコン、ネット←区切り付いたら寝ようかな?となる。
  • テレビ、音楽←ネットしながらとか多いかも。
  • 酒←風呂上りのビールは止めろと言われても無理。
  • 環境として、普通のフトンで枕も合ってるかどうかよくわからない。
  • 暗くないと気になる。←ビデオデッキの時計とか、HUBのアクセスランプとか無理です。
  • 耳栓が必需品←単なる癖、遮音効果というよりは耳栓したら寝るという、いわばルーティンみないなもの。

とりあえずこんなところか・・・モニタ画面からの刺激が脳をリラックスさせてないような気がする。テレビは録画でネットも朝にした方がいいのか?でもskype使うのが夜だし・・・ビデオでもHDD動作音してると気になって寝れないし・・・

酒も中途半端な量だからいけないのか?かといって毎日泥酔するわけにもいかないし・・・(boozerなのに・・・)

ん~そもそも生活改善が必要なのか?まずは情報収集ですね!
なんか「快適な睡眠を目指して」みたいなblogになっていきそうな・・・

Technorati Tags: 睡眠, 快眠