FC5クリーンインストール後

昨晩から、Fedora Core 5をインストールしてみたわけですが、インストール自体は問題なくスムーズに完了しました。

FC4よりも動作が軽いような気がします。gnome,KDEもFC4のときは使い物にならないくらい重かったのですが、これなら使ってもいいなくらいになりました。

ただ、気になるのがHDDのアクセスランプが引っ切り無しに点滅しています。512Mのメモリの内1枚の256Mが最初うまく認識してくれなかった経緯があったので、メモリが256Mで認識されていてswapが頻繁に起きているのかと思って調べてみましたが、freeとvmstatではswapは発生していない。

まだいらないサービスとか止めてないからなのかな?軽く感じるのはアプリの起動時にいっぱいswapが発生しているからな?
と全然わかりませぬ。これから少しずつ使って支障なければ別にそれでいいですけど・・・。

それともう一つ気になっているのが、Firefoxです。1.5.0.1なんですけど、Language Packが・・・とにかくいろんな言語のが拡張で入ってます!これなんとかなりませんかね?
今は、一つずつ日本語以外を無効にして使ってます。削除すら出来ないとは・・・。おかげで拡張のリストがいっぱいになってます。

まだ、3月20日リリースで日が浅いのでこれから、いろいろ情報を集めないといけないかな。

Technorati Tags: linux, Fedora Core 5, FredoraCore5, Fedora core