XPで「Administrator」ログオンするためのメモ

XPに「Administrator」でログオンする / デジタルARENA

Professional Editionの場合、「ようこそ画面」で、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を2回押すと、このログオン画面が表示される。この画面で、「ユーザー名」に「Administrator」と入力してパスワードを入力すればよい。

Home Editionでは、「F8」キー(機種によって異なる)を押してセーフモードでシステムを起動すると、「ようこそ画面」に「Administorator」のアイコンが表示される。パスワードは初期状態では未設定のため、アイコンをクリックするとログオンすることができる。

初期設定でユーザー作るときに、管理者権限ユーザー作っちゃうと、それで、アップデートもアプリのインストールも出来ちゃうから、本来のAdministoratorの存在が忘れられて、パスワードが空なんてのが多いのでしょうかね?そこら辺はやっぱりLinuxの方がしっかりしてますね。

Administoratorのパスワードの設定は

Windows.FAQ – パスワードを忘れてしまった場合の対処法

 Windows NT/2000/XP で Administrator のパスワードを忘れた場合、他に Administrators グループのメンバー (管理者権限のユーザー) が存在すれば、管理者権限のユーザーでログオンし、以下の手順で Administrator のパスワードを再設定 (リセット) することができます。

  1.  管理者権限のユーザーでログオンします。
  2.  [スタート]-[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。
  3. 以下のコマンドを実行します。

      net user Administrator <新パスワード>
例) net user Administrator password

で簡単にやってしまった方がいいでしょうね。管理者権限のユーザーがAdministratorだけの場合はちょっと大変ですけど。

なぜ、こんなことをメモしているかと言いますと、制限付ユーザーを与えておいたのにいつの間にか、アプリは増えてるは、XPがHome EditionからProfessional Editionになってるは、制限付ユーザー(実はすでに管理者権限にさせていたユーザー)削除して、Guest作ったのに、Guestがなくなって管理者権限ユーザーが追加されてると、とんでもない話を聞いたからなんです。

自分が使うときにもログオンパスワードを使ってると言っていたのでてっきりAdministratorでログオンしてるものと思ってパスワード抜かれたんでないの?と思いましたがパスワードの文字列には気を使っているようで簡単に抜かれるものでもないとのこと。

最近の中学生は知恵がありますなぁ。
もう、勝手に追加された管理者権限ユーザー削除して、Administratorにパスワード追加させたので今度使うときが楽しみですw
「なんだよ~。また、ユーザー削除したのかよぉ。いつもの様に、Administratorで作り直すかぁ。アプリまではどうせ削除してね~べ。」
「あれ・・・・・?Administratorにパスワードが・・・」ってなればいいんですけどw