Flockがβ公開

やっとβです。しばらく放っておきましたが、インストールしてみました。

MozillaベースのソーシャルWebブラウザ「Flock」がバージョン0.7となり、6月13日、β公開された。インポートできるブックマーク、対応するサービスの種類などが拡充されている。

ITmedia News:ブロガー御用達Webブラウザ「Flock」がβ公開

Flockはブログ投稿機能が標準で内蔵されているのがよさげだったのでインストールしていたのですが、Performancing for Firefoxfeedpathのブログエディタを利用するようになってあまりありがたみを感じなくなりました。
今回のがバージョンアップで、

ブログはWordPress、TypePad、Movable Type、LiveJournal、Drupal、Bloggerに対応。Movable Type、Blogger、MetaWeblog、AtomのAPIに対応したブログもサポートされる。

という対応ブログのDrupalがあるというのがポイントでした。Performancing for Firefoxでも対応できるようだけどうまく設定できずにいたので、Flockで試してみようと思ったわけです。

サイトURLを入力するとちゃんと認識してユーザーネームとパスワードを聞いてきました。ただDrupalってのはCMSでコンテンツをnodeっていうので管理してるらしく、そのnode1つがブログ1つと言う感じで、ブログの集合体みたいな構成になっています。いや違うのかな?勝手にそう解釈してるだけです。

で、Drupalを認識させてやると、自分で作ったコンテンツ、ブログやらページやらがワラワラとブログエディタに追加されるわけです。わかりにくいとは思いますが・・・そこは置いておいて・・・
困ったのが、スケジュール用ののモジュールに「練習」「大会」「遠
征」なんてカテゴリを作っておくと、Flockで認識されたときに、flexinode-1やら
flexinode-2なんて具合に表示されてしまうんです。 flexinodeってモジュール使っているからだと思いますが、flexinodeが増えたらどれがどれなのかさっぱりわからないってことになります。

おそらく、Performancing for Firefoxでも同じようなことになってしまうのではないかな?と思いますが、いかんせん英語とさわり程度しか使ってないのでよくわかなないという悲しい状況です。

ちょっと勉強が必要です。ってぜんぜん勉強しないわけですが・・・

  generated by feedpath