インストールが簡単なUbuntuで悩む

UbuntuなるLinuxディストリビューションが6.06になった!ってんで、新しいもの好きなので、お試ししてみようと思っていました。

以前から日本語環境が他と比べるとイイというような噂を聞いていたのでちょいと試してみたいなと思っていたのです。

Ubuntu 6.06 LTS Desktop CD 日本語ローカライズ版なるものだと1CDLinuxとしてインストールなしでも使えるんですねぇ。ダウンロードページの説明を見ても日本語によさげです。

で、CD起動でほんのちょっと触ってみてからインストールです。といっても、インストールしようとしているPCにはガッツリFC5がインストール済みです。LVMで・・・パーティションの空け方がわからんのよ。
FC5と両方でマルチブートにしたいんです!って意気込みだけは一人前。

ひとまずサラバFC5・・・フォーマット。
パーティションを分けて改めてFC5をインストール・・・続けてUbuntuをインストール。アホみたいに簡単です。

CDから起動させて、デスクトップにあるインストールアイコンをクリックしてやればインストールが始まります。たった6箇所質問に答えてやるだけでオッケーです。

generated by feedpath


ところがですよ。ブートローダーに両方のOSが出てこないのですよ。順番が悪いのかな?なんて適当なことを考えて今度はUbuntuを先にインストール・・・ダメです。

あまり設定ファイルなんかをいじるのは手に負えないので何か良い方法はないものか・・・ググるわけです。
MultiBootFAQs – 2ch-Linux-Beginners
でMBMなら順番も気にせずマルチブートが出来きるよ。ということなので、これでいこうと・・・注意点としては、
ブートローダのインストール先としてLinuxの領域の先頭(PBRという)を選んで下さい。とのこと。

FC5はこれまたすんなりインストールMBMからもちゃんと起動。では次はUbuntuのインストールです。ところがたった6個しかないインストール時の質問のなかにはブートローダーのことなんてなんもないわけです。とりあえず本家のダウンロードページが紹介されていたのでそちらを覗いてみる事に。

つたない英語力でせっせと、見ていると、CDの種類にAlternate install CDというのがあってこいつの説明らしき文章に・・・
installing GRUB to a location other than the Master Boot Record;なるものがコレかコレなんだな!
ダウンロードしてCDに焼いていざ出陣!
こいつはテキストインストールになるようだ。進めど進めどブートローダーの設定は出てきませんよ。
挙句勝手インストールされてしまった!
なんでだ?
インストールの簡素化のために細かい設定や設定するかのメッセージがデフォルトではオートというかスキップというかで進んでいるというところまで突き止めました。
で、どうやってブートローダーのインストール先を指定するのだ?質問をスキップさせない設定を見つけないと。
ということでしばらくUbuntuのインストールに四苦八苦しそうです。