世の中の流れの速さを垣間見る

先週の土日はウチの地元の祭典の為、金曜日の準備、月曜日の後片付けを含めて丸4日間、商工会青年部として祭り三昧でした。

14日金曜日、10時から18時まで準備作業、こんなに長くかかったことは記憶にないです。その後20時から個人的に前夜祭(?)で、15日土曜日の午前は軽い二日酔いでいい気分。午後からは囃子山車の町内運行が18時過ぎまで。
翌16日日曜日は、1日中町内運行に参加のはずが、午前中は監督不在を理由にラグビー部の練習に駆り出される。早めに切り上げて、11時30分頃から町内運行に参加。20時くらいまで練り歩く飲み歩く。
その後、友人宅で23時くらいまで飲む。
17日午前後片付け、昼食後解散で、軽く一杯やってくる。その日の午後から見事にダウン。

祭典いってもウチらはひたすら飲みです。運行についていっては飲む。
それにしてもたった4日間ネットから離れていただけだというのに、なにせ飲んでないときは寝てましたから、世の中の流れって早いですね。

RSSが2000件オーバーでもう手に負えなくなってました。
その中に自分の興味や必要なものがいくつあったんでしょうね?ニュースサイトとか、はてなのフィードの扱いを考えないといけないです。量が増えるとどうにも、現実から目をそらしたくなります。
一般的に1日平均どの位のフィードに目を通しているものでしょうね?

とりあえず、MTをアップグレードして、Firefox2.0b1を試して、フィード整理して、クリップしてる記事も整理して・・・
遊びにいったり、イベント行っているときにまで、携帯なんかでこまめに情報収集と整理なんてことはしたくはないです。まして、デート中に、そろそろ、はてなのフィードが溜まってるから目を通しておかないと!なんてのはねぇ。

もっとも、特にネット上で注目される話題のほとんどが、自分の日常生活で話題にならなかったりするわけですが。

  generated by feedpath