グループウェア×ソーシャルネットワークC2Bに登録してみた

SNSにグループウェア機能が一緒になったC2BというサービスがあるということをLinuxWORLD9月号で知りました。

基本は他のSNSのように招待制なわけですが、友達を紹介するという条件付で自分は招待なしで登録できたり、LinuxWORLD9月号に招待コードが付いているので購入者はメールアドレスと招待コードで登録できます。

月刊 LinuxWorld (リナックスワールド) 9月号 [雑誌]

月刊 LinuxWorld (リナックスワールド) 9月号 [雑誌]posted with amazlet on 06.08.04

IDGジャパン (2006/07/24)

Amazon.co.jp で詳細を見る

せっかくある招待コードなので利用させてもらいました。
ちょっとグループウェアというのに惹かれて登録してしまいました。
まぁSNS機能は使うことはないと思います。mixiも2月くらいに始めて未だにマイミクは3人という状態ですから。日記なんぞは月記と化しています。

そんなもんなので、C2Bの日記もほとんど使うことはないと思います。あとコミュニティも。そんなアチコチに日記書けるほど器用でもないですしね。
mixiやらblogそれも複数だったりに日記を書いている人たちをみると関心してしまいます。

さてC2Bの中身ですが、SNSです。mixiみたいな感じですのでそちらは特に紹介の必要もないと思いますので、グループウェア機能をちょっとだけ紹介します。まだ一通り見て回ったという感じなのでほんとに触り程度ですが。

カレンダースケジュールとToDo管理が出来るようになってます。で公開範囲を指定することが出来るようになってます。それとプロジェクトというものがありまして、これがグループウェアの本丸機能ってことになるのでしょうか?
プロジェクトメンバーの情報共有が出来るようになってます。スケジュールやらToDo管理、プロジェクト内の掲示板やメンバーに伝えたいメッセージを一括して送信することが出来る回覧板など、ごく基本的なグループウェア機能が揃っているといったところでしょうか。
かなり大雑把な紹介ですみません。
興味ある方は招待しますので、とりあえずコメントでもして下さい。