ビバ!秋田県の記念日

美の国あきたネット [ハッピー・バースディ AKITA!! 「8月29日」は県の記念日]

明治4年の廃藩置県によって“秋田県”が誕生した8月29日を記念し、昭和40年に制定しました。
秋田県は今年、135歳を迎えます。

誕生日を記念し、県では施設の無料開放一般公開など、さまざまな記念事業を行います。
記念事業に参加することで、いま一度ふるさと秋田を見つめ直す契機としてはいかがでしょうか。

美の国あきたネット [文化、体育、観光施設等の無料開放について]
美の国あきたネット [県有施設(試験研究機関等)の一般公開について]
今週末の土日に開放、公開しているところが多いようです。

本当は横手にある近代美術館に行きたかったんですけど、

特別企画展「ピカソとモディリアーニの時代」が開催中。
8月27日(日)は入場料(800円)が無料です!

遠いのでパスしました。
で、そのほかで近場、お得なものはないものかということで北部老人福祉総合エリアの施設料が無料と言うことで、そこの温泉に行ってきました。
まぁ空いてること空いてること。ゆっくり入浴できたのでよかったですが、湯船のお湯はずっとでているわけでもなく、打たせ湯とジャグジーは止まっている始末。利用者少ないので仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・

利用者少ないのは福祉総合エリアから車で2,3分のところに日帰り温泉がありそちらの料金は300円、とエリアの半額。みんなそっちに行くのは当たり前ですね。

自分は今日はタダって知ってたのでいったわけですが、多くの人は知らないのでわざわざ高いところに行く必要はないわけです。
タダでゆっくりさせてもらってなんですが、あんな再三取れない施設に税金垂れ流しされてると思うとちょっと複雑ですな。