結局いつになるんですか?

asahi.com:ブロードバンド「ゼロ地域」解消へ 官民組織発足 – ビジネス

国内でブロードバンド(高速大容量通信)サービスを受けられない地域をゼロにする政府目標の実現に向け、自治体や通信事業者など官民が協力して具体策を練る「情報通信インフラ委員会」が7日、発足した。民間事業者の投資意欲が乏しい過疎地での普及策が課題。自治体が保有する光ファイバー網の民間開放など、低コストで全国整備を進める方法を検討する。

ウチも光ファイバーがまだ来てません。辛うじてADSLは通ってます。

総務省所管の財団法人、全国地域情報化推進協会の下に同委員会を新設。都道府県や市町村、NTT東西地域会社など官民の87団体が参加し、7日に東京都内で初会合を開いた。

初会合を開いただけなんですね。

今後の整備方針を示す全国版のロードマップなどを作成し、来年3月までに同省に提言する方針を決めた。

来年の3月までに提言する方針ってことは、提言するかも決まってないわけですね。提言してもその先どれほどの時間がかかるかわからないわけですね。
結局、いつになるかわからないと・・・

そんな先のことなら普通にエリア拡大してしまいそうです。それから価格競争になって低価格になると。
情報通信インフラ委員会の活動報告に注目です。