Firefoxを複数のPCで使うためのまとめ

最近Firefoxを別のPCへインストールしなければならない状態になりました。Google Browser Syncを利用しているのでブックマーク、履歴、パスワードといったものは簡単に新環境でも利用することが出来ます。googleアカウントさえ忘れていなければ・・・

そのあとgoogleから提供されているFirefox用の各種拡張をインストールすればなんとなく使えるようにはなるわけですが、今まで自分好みに育て上げ、使いやすくして(あくまで自分にとっての使いやすさということで)きたFirefoxとはやはりまったく別物になってしまうけです。
あれこれ突っ込んできた拡張やテーマがないのはやはり気持ちが悪いものです。

結局、拡張インストールの旅へとあちこち飛び回ることになり結構な時間と手間を費やすことになります。
そこで、拡張やテーマをバックアップ、リストアしてくる拡張はないものか調べたところ、ちゃんとあるんですね。googleでfirefox 拡張 バックアップで検索したら出てきましたよ。
で、FEBE Firefox Extensionという拡張を使うと、各種拡張やテーマはもちろんブックマークにパスワード、履歴にクッキーもバックアップできるそうです。これがあればGoogle Browser Syncはいらなくなりますね。さらにバックアップした拡張をひとつに結合してくれるCLEOというものあります。

窓の杜 – 【NEWS】「Firefox」の拡張機能をバックアップ・1つのXPIファイルに統合する拡張機能

Going My Way: FirefoxのエクステンションをバックアップしてそれぞれxpiファイルにしてくれるFEBE Firefox Extension

などで使い方に触れています。
ただこれはあくまでバックアップをローカルに保存してくれるものなのでネットにさえ繋がっていればどうにかなるというものではありません。
そこで自分なりにどうしたらよいかと考えてみました。

ブックマークやらパスワードをどこぞのオンライン上に保存するが気持ち悪いという人はFEBE Firefox Extensionを使うのがよろしいかと思います。自分の場合はそんなに重要なものないので気にならないのでGoogle Browser Syncを使おうかと思います。なぜならブックマークに変更があった場合でもFirefoxを終了するだけで同期してくれ、別のFirefoxを起動すれば新たなブックマークを即座に利用できる点が便利だと感じるからです。

では、実際の手順というか覚書

【バックアップ編】

  1. Google Browser SyncFEBE Firefox Extensionはインストールしておく
  2. Google Browser Syncは何度か同期がうまくいってるか試しておく
  3. FEBE Firefox Extensionは保存先フォルダを指定後、バックアップを作成(フォルダには日付が入るようにする)
  4. 場合によってはCLEOでひとつにまとめておく
  5. FEBE Firefox ExtensionのサイトをGoogle Bookmarksなどのオンラインブックマークに登録する(アカウントをGoogleひとつで済むようにと、FEBE Firefox Extensionを最初にインストールして一括でリストア出来るようにするめた)
  6. Gmailにバックアップ用のラベルを作っておく(受信トレイはスルーするようにした方がよいか)
  7. Gmail File Spaceを使ってみるのもいいかもしれません(Gmailだとフォルダごとの添付ができないので、その場合はCLEOでまとめたものを添付したものを使うほうがラクかも)
  8. 準備が出来たらバックアップしたフォルダかひとつにまとめた.xpiを添付して自分宛にGmailに送信して完了

FEBE Firefox Extensionにはスケジュール機能もあるので定期的にバックアップを取りやすくしてくれます。また、Remember The Milkなどで管理してもよろしいかと。

【リストア編】

  1. Firefoxをインストール後
  2. Google BookmarksにアクセスしてFEBE Firefox Extensionのサイトからインストール
  3. Gmailからバックアップしてあるファイルをダウンロード
  4. Firefoxを再起動後、FEBE Firefox Extensionからリストアを選択
  5. またしてもFirefoxを再起動してGoogle Browser Syncの設定をする
  6. あとはそれぞれの拡張で設定画面が出るかもしれないので設定してやって完了

おそらくこれでいつものFirefoxになるはずです。
一緒にプロファイルなんかもバックアップしておくとよろしいのかと思います。
自分の場合、Gmail File Spaceには別アカウントを当てているので、ひとつのGoogleアカウントで済ませようとしたらCLEOで固めたものを使うほうがいいのかもしれません。

もう少しスマートな方法がないか調べてみようとは思います。拡張やテーマが更新されたらオンライン上にバックアップを置けるような拡張があれば一番ラクなんですけど・・・

powered by performancing firefox