プラグインの日本語化でハマった

プラグインの導入に当たって、テスト運営当時からスパムコメントが飛んできていたので、何か対策を取らないといけないと思っていたときにおすすめのスパム対策を見つけた。

おすすめSPAM対策

おすすめは Akismet SpamKarma2,または SpamKarma2 SK2 Akismet Plugin の二段構え。これだと直近の400通のスパムの内(9/12-17),すり抜けてきたものが1つだけ。もっと遡って集計するとスパム認識率の高さやスパム 誤認率の低さがお分かりになると思います。

WordPress Plugin DB Japan ≫ SPAM対策 (2006-12-19)

それから、流行のタグクラウドも使ってみたいと思っていたので、UltimateTagWarrior 3というものをみんな使っているいるようだということをWorsPress Plugin DB Japanで見つけ日本語版もあるということなのでさっそくインストールです。

インストール自体はpluginフォルダにアップロードして有効化するだけなので特に問題はありません。当たり前ですけど。困ったのが日本語化です。

SpamKarma2はpluginフォルダに.moをアップロードすることになっていたのですが、その通りにやっても一向に日本語にならない。あちこちのフォルダに.moを移動してみて試したが変わらず、一方UltimateTagWarrior 3も同じようなことをしていたがローカルヘルプファイルは日本語になるが(いやhtml入れ替えたから当たり前だけど)肝心の本体はこれも日本語にならない。あちこち調べまわってというか、どうにか解決。

以下、覚書

[SpamKarma2の場合]

  • wp-config.phpをみるとdefine (‘WPLANG’, ‘ja_UTF’);となっている
  • SpamKarma2の.moのUTFタイプは、sk2-jp_UTF.moとなっているので、jaに変更
  • インストール先はpluginフォルダ
  • これで日本語化に成功

[UltimateTagWarrior 3の場合]

  • 日本版に含まれるlanguagesフォルダの中身を自分の使っている文字コードだけにする
  • 日本語版の3つの.phpと3つの.htmlをオリジナルに上書きアップロード
  • /wp-content/plugins/UltimateTagWarrior 3フォルダにlanguagesフォルダをアップロード
  • /wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/languages/ultimate-tag-warrior-ja_UTF.moとなるようにする
  • 有効化して日本語化に成功

.moの設置場所や使用言語の指定方法が統一されているわけではないようなのでちょっとハマリました。

“プラグインの日本語化でハマった” への2件の返信

  1. ピンバック: » 流行のタグ付けが出来るようにUltimate Tag Warrior 3をインストールする >> ねねとまつの小部屋

コメントは受け付けていません。