商工会青年部全国大会

21日から23日の日程で、東京に行ってきました。例の商工会青年部全国大会に参加するためです。

日本武道館での全国大会は、なんとまぁ来賓の挨拶の多いこと。夏の参議院選の絡みなんでしょうね。来賓の挨拶が終わったら席を立つ人の多いこと。

ワタクシもその一人であったわけですがね。靖国神社を見て回ってました。
靖国神社から、とりあえず武道館に戻って基調講演を聴く。なぜか松山千春が1時間ほど喋ってました。最後にちょこっと歌ってくれました。講演の途中でもチラっと人の歌を歌ったんですが、その時に拍手が起こって、「こんなモノで拍手はいらない。講演用のマイクとスピーカーで歌って拍手はもらえない」といっていたのに、最後に歌ってくれました・・・。

全国大会の後は赤坂プリンスでレセプションです。23日に帰ってきてから、発砲事件の犯人が逮捕されてましたな。会場入るときもボディーチェックもなくすんなりでした。
が、会場の狭いこと狭いこと。2会場に分けていたにもかかわらず、人で溢れてました。各県に1テーブル。そこに5,60人が群がるからもう大変。

19時からのレセプションが来賓の到着が遅れるは、またしても来賓の人数がすごいことになってるしで、20時近くにやっとビールにありつけました。

完全に夏の参議院選のために集められたようなものでした。国会議員の名刺がやたらと増えました。