さよなら「キハ52」「キハ58」

昨日今日で「18きっぷ」を使って花巻温泉に行って来ました。

出発地駅の扇田駅の待合室に「3月18日のダイヤ改正時に車両が全車冷暖房完備のものに変わります」的なポスターがありました。花輪線の話です。
個人的には「なんだぁ。今日は今まで通りのオンボロ列車で、明日の帰りだけかぁ」くらいに。列車に乗る前にふと気がついた、「もしかして今日で最終運行の車両ということは鉄ちゃんが多いのでは?」と。その話を相方したら「本当に?そんなことあるの?」って感じの返答が。列車がが到着して席を確保して気がつきました。

「鉄ちゃん」が やたらと多い!!カメラ数台持ってたり、ビデオカメラ持ってたりと、まぁ停まる駅、停まる駅でわざわざ降りては撮影するは、車窓からの風景を撮影するはで大忙しの様子でした。
外にも踏切には必ずといっていいほど撮影隊が待ち構えてました。中でも上下線がすれ違う駅などはすごいことに。覚えているのは「松尾八幡平」と「盛岡」駅。下り列車は軽くラッシュ状態。
やっと相方が「本当だ!」と信じてくれました。というか事実を目の当たりにした。

それ程、上下線が交わるところは貴重なのかと思ってましたが、どうやら自分らと反対の盛岡から来る車両には記念のヘッドマークが付いていたようです。

[PDF]花輪線 キハ52・58系気動車ラストラン記念列車の運転について

そういわれてみれば、ヘッドマークに「さようならキハ52、キハ58」って書いてあったような・・・。

カメラ持って行けばよかったかしら・・・。
生まれたときから当たり前に乗っていた車両が別のものに変わってしまったと思うと感慨深いものがありますねぇ。

そして、鉄道にかける思いと行動力に「鉄ちゃん、恐るべし」とシミジミ。