春と言えばカメムシ駆除!

ウチには車で2,3分ところに、周囲を田んぼと林で囲まれたところに倉庫をもってます。倉庫・・・兼宴会場。わかりに民家がないから騒ぎ放題ですので、ちょうどいい宴会場となってしまうわけです。

そんな素敵な宴会場も、この時期は注意が必要です。段々暖かくなるこの時期、越冬から目覚めたヤツラが動き出すのです!
カメムシですよ。カメムシ。冬の間は壁の裏に隠れて暖を取ってます。冬に宴会場をストーブで暖めると数匹勘違いして出没することがありますがそんなのはかわいいもんです。(かわいくはないか・・・)

カメムシに効果的な駆除方法はなかなか見つけられないとのことですが、ある程度駆除してやらないと、おちおち酒も飲めないので、去年からカメムシ用バルサン(ウチで使うのはバルサンのようなやつ)を大量に買い込み、大量に噴射しることしました。効果はなかなか!ただ、床に転がってるカメムシを掃除するときに寒気がします。殺虫剤を使ったから死んでると思って、掃除機は使わない方がいいでしょう。

なにせヤツラは死んだふりをしますから!そんなのを間違って掃除機で吸った日には、軽く生物兵器の完成ですよ。排気口からすさまじい悪臭を放出してくれます。排気口なしだとしても残骸を捨てるときにはきっと恐ろしいことになるでしょうから。

ということで今年も実施。が今年はどうも様子が違います。カメムシよりもてんとう虫が大量発生しています。なんとなくカメムシよりはましなような気もしますが、てんとう虫も臭いを出すので大量にいるとやはり駆除が必要。やはり今年も大量にバルサンしました。後は掃除するだけ・・・。

カメムシはミントに寄らないようなので、建物の周囲にミントを植えるといいかもしれませんが、なんせすでに建物の中にいるもんですから、逆に建物から出て行かなくなったらこまります。とりあえず部屋にいるときはミントのアロマオイルでも焚いてみようと思います。
ミントの臭いがダメなのか、成分がダメなのかわかりませんがね。