Ubuntu7.0.4調整中

Ubuntu7.0.4をインストール後にあれやこれやと調整中です。
基本的にFirefoxの設定さえしてしまえば大概のことは出来るようになるので、まず最初はFirefoxをこれまでと同じ環境に復元するということをしました。

その後、コレが動いたらいいなぁというWindowsアプリあったので、wineを入れてみました。単順にwinアプリインストールしただけでは起動できず(インストールはすんなり出来た)、dellをコピーしてやらないといけないということが判明。
どうにか起動にこぎつけましたが、ツールバーのボタンが表示されません。マウスオーバーでボタン名が出るのでなんとかなります。機能自体もしっかり動いているので、とりあえずはこれでヨシとます。

ここまでくれば、ほとんどの作業がUbuntuで可能になります。このPCは仕事で使用するのでマルチメディア系は、画像処理くらいあれば必要ないので、そこら辺は今のところ必要ありません。なにせ、DVDにコピーするようなデカイデータを扱ったりしませんから。

次にやるべきことは「見た目」の変更です。といっても自分にとってのキモはfontです。日本語セットアップヘルパにも、日本語フォントがありますが、ここはやはり、M+ と IPAフォントの合成フォントをインストールしましょう。
綺麗なひらがな、カタカナフォントのM+にIPAフォントを組み合わせたものです。以前は、日本語にローマ字を組み合わせたり、かな漢字の普通の文書を打つと、文字自体はすごく綺麗なのだけれど、ベースラインが揃わないことがあって多少波打つことがありましたが今のところそのような症状は見えず満足しております。
インストール後に、UbuntuのフォントとFirefoxのフォントを変更してやります。これですっきりキレイで見やすくなります。

あとは、得意のぼちぼちと・・・気付いたときに設定してやります。

Ubuntuのインストールや設定などについては、
Viva! ubuntu Magazine
が非常に参考になります。特に、コマンドを使わずにGUIで操作をすることを前提にされているようなので、初心者の方(自分も含めて)には非常にありがたいと思います。