WordPressビジュアルリッチエディタでの投稿時のメモ

htmlはよくわかりません。クイックタグってのもありますが、記事の入力中にコードがあるとちょっと目眩がしますw
表示されたときのイメージもいまいちできません・・・。そんなワタシが投稿にはビジュアルリッチエディタを使ってます。ワープロ感覚で作成できるので非常に助かります。

が、しかし、普段使っていて気がついた点があります。
AmazonLinkを試すでamazletのレイアウトがおかしくなると書きました(が、その記事でのレイアウトはちゃんとしてるじゃありませんか・・・。)

それと別ブログでYouTubeを貼り付けようとしたら、ブログ自体のレイアウトが崩れてしまって大変なことになりました(が、このブログのVista Aero vs Ubuntu Beryl 3Dデスクトップではちゃんと貼り付けられています。) 。で、このYouTubeの場合プラグインもあるようで

YouTubeのコードをそのまま貼り付けても、大文字が小文字に変換される、改行されるなど、色々な問題があって表示させることが出来ません。
そんな問題を、簡単に解決するためのプラグインが、CoolPlayer です。

WordPress で簡単に YouTube の動画を貼り付ける方法 at orioa (2007-06-22)

試してみましたが何がよくないのかうまくいきませんでした。

で、結局なんなのさ!タイトルの話はどうなった?ということなんですが、ビジュアルリッチエディタとコードエディタを行ったり来たりするのがいくない!ってことのような気がします。

行ったり来たりしているうちに、貼り付けるコードが悪戯されちゃうみたいです。たぶん・・・。
そこでこれからコードを貼り付けて投稿するような場合には、

  1. まずは、いつも通りビジュアルリッチエディタで文章を書いてしまう。
  2. 書き終わったら、コードエディタに切り替えて、コードを貼り付ける。
  3. そのままコードエディタで公開する。ビジュアルリッチエディタに切り替えてはいけません。

おそらく、記事を編集するときにビジュアルリッチエディタで開くとまたおかしくなると思います。

試しにamazletでコードを貼り付けてみます。

乙彼 三太郎; 田中 広将
ソーテック社 (2007/06/18)
売り上げランキング: 1350