Linux版Skypeをバージョンアップした

Skypeでポートを割り当てても相変わらず、相手方では自分の声がスピーカーから遅れて流れてきて3人で会話しているような状態が続いていたので、バージョンアップしてみました。

Ubuntuの日本語セットアップヘルパでインストールしたSkypeは1.3xxが上がってないので直接Skypeのサイトからパッケージを持ってきました。

Download Skype for Linux
Skype 1.4 Beta for Linux(Version 1.4.0.74 for Linux. June 14, 2007)
ここにUbuntu用のFeisty Fawn (7.04)パッケージがあるのでダウンロードしてインストール。

パッケージをクリックすると何やらメッセージがでます。おそらく古いバージョンがあるけどいいかい?みたいことでしょうか。かまわずインストールしていくとちゃんと上書きされてるようです。

いざSkypeを使用してみます。だいぶ良くなったそうです(まだ微かに自分の声が聞こえるようです) 。
まずはこれでヨシとしましょう。Skype 1.4 Beta for Linuxは今のところ英語しかないようです。インストール時に言語の選択が表れますが、実際に起動すると英語です。オプションから言語選択しようにもEnglishしか表示されませんでした。なので、音声テストも英語です。