WordPressのテーマを変更してみる《wp.Vicuna Ext.》編

プラグインの導入やテーマのカスタマイズ用にテスト用のblogを1つ作っています。
先日見つけて気になっていたテーマをお試しで導入してみました。WordPressのテーマ’wp.Vicuna Ext.’を試してみた | caramel*vanilla (2007-06-25)

WordPress関連の記事でいつも参考にさせてもらってるcaramel*vanillaさんで 紹介されてるのをみて面白そうだったのでテーマを試してみました。

なんでも、

WordPressではXHTML構造とCSSのセットを「テーマ」として配布されていることが多いのですが、Vicunaでは基本XHTMLテンプレートは1つで、CSSセットを「スキン」として着せ替えて使用します。これにより、XHTMLのカスタマイズ後であっても、構造を保ったまま他のスキンに乗り換えることが簡単になります。

WordPress テーマ Vicuna – アバウト (2007-06-25)

ということでwebデザインのスキルがなくてもテーマをカスタマイズ出来るというのがいいですね。
WordPressの場合にはテーマの入替えは簡単なので、公開されているテーマで気に入ったものがあればすぐに適用させることが出来ますし、ウィジェットを使えばサイドバーの配置や項目も簡単にコントロールすることが出来るので、これまでもさほどスキルを必要としていなかったわけですが、wp.Vicuna Ext.であれば今まで以上に簡単になりそうです。

今のところはそれぞれのオプションでどのような表示になるのか試しているところなので、ちょっと見苦しいですが、これから少しずついじってみようと思います。

今後の修正点というか気になっているところをメモ。

  1. テーマの入替えを今後も考えていて、Amzon.co.jpへの個別商品リンクを利用するのであれば、AmazonLinkがレイアウトが崩れないのでいいかも。
  2. 引用したときの参照元のURLが長いとFirefoxだとサイドバーまではみ出してしまう。
  3. 個別のウィジェット内での表示位置がうまくいかない。これまではcenterタグを使っていたがなんかうまくいかない。

といったところを調整すればまぁ形にはなりそうです。

ダウンロードや使用法→wp.Vicuna
解説が日本語で最初からあるというのもうれしいですね。