wp.Vicuna Ext.のフォントなどをいじってみた

元々完成度が高いので、あまりいじるところもないし、素人がどうこう出来るものでもないわけですが、ちょこっとだけフォント関係をいじってみました。

当然のようにCSSを見ただけでは、何がどこにどう対応しているのかわかりませんので、最初はwp.Vicunaのスキンの製作・編集をローカルで行う を参考にローカルで、いじってみましたが、結局CSSを眺めて変更箇所を見つけて保存するとテスト環境に反映されて確認出来るのでは、CSSを眺めてもわからない自分にとっては悲しい事態になってしましました・・・。

そこでブラウザで開いているページで「ここを変えたいんだよ」ってのを指定して、実際にどうなるか確かめて変更が出来れば、CSSがよくわからん自分でもなんとかできるかも!

ってことで日本語化されたFirebugをインストールしてみました。
Firefoxを再起動後、右下のアイコンをクリックするかF12キーで呼び出すことが出来るので簡単です。
これなら自分がココ変えたらどうなるの?って時にすぐに試せて、しかも表示を確認出来ます。まぁ〜なんて便利なんでしょうw
ということでフォントなんかをちょこっといじって見ました。そんなわからないとは思いますが・・・。

あと、コメント記入欄が3カラムにすると幅が大きくて右にはみ出してしまうのをcomments.phpのcols=”50″をcols=”40″に変更して無事に納めることが出来ました。