Ubuntu、AutoMatix2でThunderbird2.0をインストール

AutoMatix2にThunderbird2.0のパッケージがありました(2.0.0.0ですけど)。1.5をインストールしている場合はわかりませんが2.0が初めてのThunderbirdであればすんなりインストール出来ます。

これでGmailの設定も楽に出来ます。Lightning 0.5も入れてみました。[Provider for Google Calendar]という拡張も入れないとGoogleカレンダーとの同期は出来ないんですね。

これでGmailとGoogleカレンダーはThunderbirdで管理出来る!と思ったのですが、いや実際出来ますけど・・・。ちょいと待ったです。
メールアカウントはGmailも含めて4つほど使い分けてます。通常のPOPアカウントもGmailで送受信出来るようにしています。これはどのPCからでも同じように利用できるためということと、POPアカウントに送られてくる迷惑メール対策としてGmailをいったん通すためです。
ThunderbirdにしちゃうとPOPアカウントをGmailみたいに切り換えて(実際にはヘッダーに追加されてるだけ見たいですが)使うことが出来なくなる?すると迷惑メールフィルタをこれから育てることになってしまうのか?

と若干の疑問が出てきましたので、ちょっと保留。カレンダーの方も使い勝手がそれほどよくないような・・・英語が出来ないからか?w

とりあえずThunderbirdでやりたいことだけでもまとめてみる。

  • 全てのアカウントをいったんGmailを通して受信したい
  • 受信したメールにはそれぞれに対応したアカウントで返信したい
  • Gmailと同じフィルタ(ラベル)を簡単に導入したい
  • 複数のPC(Thunderbird)で既読、未読を同期したい

カレンダーはメールが思うように使えるようになってから考えます・・・。ということで、まだしばらくはFirefoxを使ってGmailとカレンダーを利用することになりそうです。