秋田県庁・市役所の1万円入りの包みで

「同封の遺産金1万円を修業の糧に役立ててください」—。秋田市役所と県庁のトイレに現金1万円と書面を入れた和紙の包みが九つずつ置かれているのをそれぞれ職員が見つけ、秋田中央署に届け出ていたことが5日分かった。

さきがけonTheWeb|トイレに現金1万円入り包み 秋田市役所と県庁

結構あちこちの役所に置かれてるみたいですね。埼玉県庁と市役所では10セットあったというのをみて、秋田県庁と秋田市役所の9つずつってのがとても怪しく思えてしかたありません。

なぜ9なのか・・・普通なら埼玉のように区切りのいい10にするのではないか?きっと誰か「修行の糧に役立てる」ために持っていったヤツいるに違いないと思ってます。