ラグビーW杯に派遣される36選手が発表

日本ラグビー協会は23日、フランスなどで9〜10月に開かれるワールドカップ(W杯)への派遣選手36人を発表した。大会登録は30選手で、8月14日の最終期限までに絞り込む。その後も負傷などの場合は入れ替え可能なため、はずれた6選手も交代要員として帯同する。asahi.com:ラグビーW杯、派遣36選手を発表 – スポーツ

オリンピック、サッカーW杯に次ぐ世界的スポーツイベントのはずが、相変わらず日本では認知度低しのラグビーW杯ですが、その派遣選手が発表になりました。
記事にもある通り、代表選手は30人で残り6人が交代要因。「補欠」 はあくまで16番〜30番まで。
この選手の人数の多さが、このスポーツの激しさを物語っているのではないでしょうか。

それにしても1ヶ月以上の長丁場。W杯としては最長ではないでしょうかね?まぁジャパンは残念ながら予選で終わると思いますけど・・・。
さておき、前回のW杯はCSとテレビ東京という、田舎者には辛い放送体制だったわけですが今回はどうなるんでしょう?その為だけにCS契約するってのも・・・。せめて空から電波がくるのならBSで放送されれば・・・。