秋田でのセリエAカータニア対横浜FC戦が中止

30日に秋田市で行われる予定だったサッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)・カターニアとJリーグ1部(J1)・横浜FCの親善試合(日本サッカー協会など主催)を主管する県サッカー協会は24日、同試合の中止を発表した。

さきがけonTheWeb|カターニア—横浜FC戦が中止 セリエAチーム、来日せず

カターニアは千葉で合宿、横浜FCは秋田で合宿、そのなかでの親善試合だったようですが、カターニアが新潟県中越沖地震による放射能漏れなどの影響を懸念し、24日、来日中止を決めたからだそうです。

地震の影響が思わぬところにも出ていますねぇ。原発ということであればヨーロッパだとチェルノブイリの悪夢を経験しているので敏感になるのは当たり前ですねぇ。しかも柏崎原発いろいろと問題あり過ぎだし。

それにしても残念ですねぇ。カターニアにも横浜FCもトップチームとは言い難いですが、親善試合という形ではあるにしろ、このようなマッチが組まれていたのは秋田のサッカーによい刺激になったでしょうに。
自分は30日だと秋田市までは、どうやっても観にいくことが出来ないですけど・・・。

ちなみに24日までに売れた前売券6000枚は払い戻しは9月1日まで(同協会扱いは8月31日まで)だそうですので、前売買った人は確認して払い戻してもらうもよし。秋田であとはいつこんなカードが実現するかわからないということで記念に取っておくもよし。

まぁセリエAのチームがきて前売6000枚ってのもどうかと思われますが。