ラーメンを食べるためだけに弘前にいく

28日の土曜日、前々から食べてみたかったラーメンを食べに、片道1時間ちょっとかけて弘前まで行ってきました。

いったお店は「来々軒」、津軽ラーメンの有名店のはず・・・。弘前では最古参のラーメン店です。
来々軒の店構え

津軽ラーメンは煮干しや焼き干しといった魚干しをふんだんに使っているのが特徴なので魚の匂いがあまり得意ではないという方はおいしいと感じられないかもしれません。

食べたラーメンはチャーシュー麺大盛
チャーシュー麺大盛

煮干しの匂いが漂ってきます。スープを飲むとまさしく煮干し入ってますといった味です。とんこつも入っているということですが、それほど細かく味を分析できる程の舌は持ち合わせていません。
煮干しの効いたスープは、魚臭いといったことはありませんでしたが、味の方にはかなりの酸味があります。自家製の麺は個人的にはちょっと軟らかかったように思いました。
チャーシューはとても軟らかいものでしたが、味があまりしなかったのが残念でした。

おそらく普段食べているラーメンがこってりしたものが多くなっているので、この手のあっさり系が物足りなく感じるのかもしれません。
思えば他のお客さんたちも年齢層が高く、ほとんどが常連さんのようでした。はまると癖になる味なのかもしれません。

ラーメンの奥に餃子がありますが、この餃子が韮とニンニクが効いていていかにも餃子といった感じでした。皮も焼きが入ったところはパリっとして、その他はもちっとしてかなり気に入りましたが、食後にどこかへ行く予定があるのなら食べないかあるいはブレスケア系を用意した方が無難でしょう。

津軽ラーメンをはるばる食べに行った甲斐はあったと思います。