Ubuntuのアップデート・マネージャがおかしい

2台のUbuntuのウチ1台のアップデート・マネージャがなんだかおかしい。Studio化してある方はちゃんとアップデートされてるのに・・・もちろん入ってるパッケージが違うからアップデートの頻度は異なってくるだろうけど、アップデートがされてないの方はFirefoxが未だに2.0.0.4のままだ。

アップデート・マネージャをメニューから起動しても「最新の状態」であると言われてしまう。何がおかしいのか?

ものは試しにコマンドでアップデートしてみる。何やらパッケージの更新をしているようです。
「パッケージリストを読み込んでいます…完了」
ここで終了。GUIのアップデート・マネージャ動かしたときと状況はかわらずかな?

やっぱりコマンドでもダメなのかぁ〜と思っていたその時、アップデートがありますアイコンが点灯!54個のアップデートがあります・・・。Firefoxの2.0.06も含まれてます。一体なんだったんだ?取り敢えず様子見。
1週間内に1度もアップデートしないようならまたコマンドを試してみる。それで動くようなら10月の7.10が出るまで、その方法でしのぎますかな。