お盆休みの間に世の中変わりましたね

お盆休みはどうだったでしょうか?酒を飲んだ記憶しかありません。

ネットのないところにいっていたわけでもなく、家に普通に「寝泊まり」していたにもかかわらず、ほとんどネットに繋ぐことがありませんでした。
その間に、恐ろしいほど急激に円高が進み・・・って関係ありませんが。

個人的に驚いたのが、

Googleは8月11日、Googleデスクトップなどのソフトを無料で一括インストールできる「Googleパック」に米Sun Microsystems製オフィススイート「StarSuite 8」を追加した。Googleパックの公式サイトからダウンロードできる。

Sunのオフィススイート日本語版「StarSuite」も無料に──Googleパックに追加 – ITmedia Biz.ID

このニュースでした。Open.Office.orgじゃないというのがなんともまた。もっともすぐにマイクロソフトのOfficeにとって変わるということはないでしょうけど、個人ユーザーなんかだと、そんなに自宅でOffice系は利用しないけど、やっぱりないと困るといった場合なんか、PC自体は直販系から安く、あるいはOffice代金分のスペックを上乗せしたものを購入するということが増えるかもしれませんね。

これまでもOpen.Office.orgは無料でしたが、やはりGoogleという巨人が絡んでいるということで認知度が格段に上がるでしょう。OOoよりもフォント、クリップアートが豊富でGoogle検索フィルタを備える。将来的にはGoogle Docs & Spreadsheetsと同期できるようになるとなれば、マイクロソフトもあぐらをかいているわけには行かなくなりそうですがどうでしょう?

Sunはこれまでの69.95ドルはサポート料金だからサポートいらないならGoogleからダウンロードして下さいといっています。個人的にはもちろん無償のパッケージのほうが魅力的だし、それほど使い込むわけでもないのでサポートも必要ないかなぁと。

Officeだと簡単だけど、StarSuiteで作るにはまだちょっと手間がかかるんだよねぇといった類のものはテンプレ屋さんから購入して、パッケージ代は削減なんてことも可能になってきますねぇ。

マイクロソフトにいつもいつもバカ高い料金を払わなくて済むようになるのはいいことです(すでにそれでLinuxを使ったりしてるわけですが)が、今度はなんでもかんでもGoogleに握られてしまうというのもなんだか、おっかない気がします。