[大曲の花火 その1] 行きの道中

23日の金曜日の夜、準備して出たのが8時過ぎ。相方との待ち合わせ場所からの出発は9時過ぎの予定です。

相方はなんせ「飲み会」。飲み会にいく前に荷物を積んだ車を待ち合わせ場所に待機させて、ハッチバックの鍵をこっそり開けてあります。
つまり、オレ運転手しかも荷物移動係です。

相方の到着が遅れたので出発が9時半近くに・・・というか荷物の載せ替えに時間がかかった。ハイエースの荷室を使い易いように整理してたので。

道は順調。途中から折り畳み自転車を搭載したハイエースの後ろにつきます。「あ〜これも大曲の花火だな。敵が1台増えた!」などとのたまいながら、それでもペースは順調です。ワゴンが4、5台連なり、目的地は大曲。

前の車はナビ搭載車・・・後ろに付いていけば問題なしw(目指したテント設営場所は違ったようですが)
事前に準備した、案内図をもとに道路にある案内板と照らしあわせると楽に目的地までたどり着けました。
案内板が結構設置されていて助かりました。

案内板に、あわよくば入ろうと思っていたテント設営場所は「満車」の貼紙・・・。やはり当初の予定通りの場所を目指します。

入口は結構、渋滞していたので不安になったが受付で¥2000を払って無事に入場しました。その時の説明で「車を出入りさせるときは、この駐車証を見せてください。それとちゃんと自分のいた場所を覚えておいて、確保もして下さい。」 言われました。
1度入れたら出さないのが大人のマナーwというか出すつもりもありません。どうせ飲むから・・・。

11時半に駐車を完了して、窓にカーテンを引いて、フロントガラスにはサンシェードをつけて寝床を作って、お疲れビールです。どうせ24日の夕方5時までは暇なので寝てたっていいわけですから。

2時くらいまで飲んで就寝。暑さ対策は無用の涼しさ。長袖必須でした。