[大曲の花火 その2] 花火までの暇つぶし1

24日の土曜日いよいよ花火の当日です。

夜は涼しく、酒の力と運転疲れで気持ちよく寝つくことが出来ました。しかし!朝7時半には車の中は暑くてたまらん状態で寝るに寝られず、寝不足のまま起床となりました。晴れて気温も上がることは天気予報で確認していましたが、9時くらいまではなんとか車の中も大丈夫だろうというのは甘い考えでした。

車の駐車方向も、バックドアを開けて花火をみる予定にして停めていたので、運転席側が東向きになって陽射しを大いに受ける向きになっていたのも良くなかった。

寝ていられないので、とりあえず仮設トイレに行く。さすがに臭いが大変なことになってきています。男性用はドアがついていないのでまだ、なんとかなりますが個室はキツイでしょう・・・。
トイレから戻り、車の窓とバックドアを開けて風を入れてやります。気温はまだ高くはないので、気持ちいい風が車内に入り、もう一眠り・・・。というかダラダラ、ゴロゴロします。

8時半頃でしょうか・・・ちょいとお菓子をつまんでいた相方、胃が刺激されたのか急激に腹が減ったと。こちとら寝不足、二日酔いで食欲なし・・・。
腹が減ってはなので、ここでガスコンロとやかんの登場。カップラーメンを支度します。
2つ持っていったクーラーボックスの、あまり使わないものを入れている方の上に、カセットコンロをおいて湯を沸かします。カセットコンロを使うとわざわざ炭を起こしていた、これまでのキャンプがバカらしくなりますwそういう気分や過程を楽しみたい方は、やはりバーベキューコンロでしょう。

オレはと言えば、二日酔いに迎え酒!朝からビールです。なんと気持ちの良いことか。買ってきた「こまいの開き」をカセットコンロで軽く炙って、つまみします。ウマイことウマイこと。朝から「晩酌」のような事をしてしまいます。軽く酔ってハイテンションに!

2人で朝から軽く酔っ払いになって、10時半を過ぎた頃。さすがに暑くなってきたし、毎回毎回、カップラーメンの食事ってのも、なんなんで、買い出し兼昼食に出かけることにしました。時間はあるのでブラブラ歩いてというか、歩くしか手段がないw

駐車場の土手と登ると、満車になったのがよくわかりました。

炎天下の中、20分ほど歩いて、ショッピングセンターに途中、スーパー、100円ショップもあったが、まずは暇なのでショッピングセンターで買うものを確認して、重い物は近場で買うことに。ここで昼食をとります。レストラン街はどこも、混雑のためメニューを少なくした限定メニューです。

なぜか、焼き肉屋が空いていました。きっとキャンプする人たちはバーベキューするから肉は敬遠されるんだとうと・・・違った。限定メニューとはいえまずい。多くは語らないがまずい。まぁ生ビールを飲んだのでよしとします。

スーパーと100円ショップなどを回って買い物を済ませて、車に戻ってまた飲んで昼寝して開始に備えます。
どこの店も品切れになるのかと思っていましたが、むしろ豊富な在庫に驚きました。