安倍晋三、病院へ逃げる

安倍首相が入院した慶応大学病院では、13日午後2時から、主治医の日比紀文・医学部教授(消化器内科)が記者会見し、「機能性胃腸障害が悪化し、全身が衰弱している」と病状を説明した。

asahi.com:安倍首相、「機能性胃腸障害、全身が衰弱」 主治医会見 – 政治

機能性胃腸障害ってなんだぁ〜!そんな腹痛で辞任するなんて・・・。

1カ月以上前から食欲不振や胃もたれなどの症状を訴えていた。

これって夏バテじゃないのぉ?

当初は軽かったが、数週間前にウイルス性とみられる腸炎を起こすなどして悪化。シドニーでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)から帰国した10日ごろから、疲労感も強くなった。

夏バテで弱った所にウイルス性腸炎というパターンか?単なる体調管理の悪さのせいではないか。

体重はここ数カ月で5キロほど減った。

10日で5キロっていうならまだしも、数ヶ月って・・・そんな驚くことでもないでしょう。

総理やってればストレスもあるだろうし激務で体調崩すことも当たり前だと思うけど・・・。参院選終わってから、急激に体調おかしくなったのかな?それだったら、以前から散々叩かれていたんだだから、図太いというか危機感なさすぎなのでやっぱりどうにもならなかったでしょうね。

胃腸の病気に詳しい国立病院機構さいがた病院(新潟県上越市)の松枝啓院長は「薬で治療することもあるが、多くは生活習慣や食生活を改善し、ストレスを減らせば良くなる」としている。

一般人が同じ症状で病院いっても、入院なんてあり得ないでしょう。どうせ特別個室かなんかで悠悠自適に病院生活とは思えないような暮らしをして、退院しても、まだ体調が優れませんのでとかナントかいって、あまり人前にも出ず、ほとぼりが冷めるのを待つってところでしょうかね?

もうやぁめた!でも今だと流石にタイミング悪すぎるから入院して、はぐらかそうっていう風にしか見えない。