PrismにWPの新規投稿を設定してみた

昨日から、いろいろいじっているPrismに、今度はWordPressの投稿画面を設定してみました。

新規投稿のURLをPrismに入力して、適当な名前を付けて保存してやれば、ログイン画面が開くので、IDとPASSを入力すれば投稿画面が開きます。

自分の場合は、他の人にPCをいじられる可能性はゼロに等しいのでIDとPASSを記憶させておいてますが、使い方によっては危ないですね。まぁ、Gmailでもそれは同じだし、メールクライアントの場合でもメールクライアント開かれたら一緒ですから、PC触られた時点でアウトってことで。

やっぱりPrism経由のほうが軽いですねぇ。わざわざPrismで使う必要があるのかは謎ですが・・・。自動保存もあるのでブラウザクラッシュしてもある程度は原稿が保護されますし、ブラウザクラッシュした際に再起動する時間のロスがなくなる程度でしょうか?Press Itを多用する場合には尚更意味ないですw

自環境では、軽く動作するのでしばらく使ってみようと思います。エディタのプラグインを入れて機能拡張されてもいいかもしれませんね。前はちょっと重くて大変だったので。