お名前.comでGoogle Appsのドメイン所有者の確認方法

ドメインの移管の手続きが完了したので、いよいよGoogle Appsを利用できるように設定していくことになります。

Google Appsに申し込みをして、最初にやらなければならないのがドメインの所有者の確認をしなければなりません。
お名前.comでの詳細な設定の仕方などが探せなかったので苦労したのでメモして置きます。そもそも、MXだとかCNAMEだとかの仕組みがよくわかっていないので苦労したわけですが・・・。

まずGoogle Appsでドメインの所有者の確認ですが、確認方法にHTML ファイルをアップロードCNAME レコードを変更という二種類がありますが、ウチの場合はレンタルサーバーなどを使わないのでファイルのアップロードをすることが出来ないのでCNAME レコードを変更を利用することになります。

CNAME レコードを変更の変更を選択すると、 自分のドメインの前にgoogleから始まる任意の文字列が表されます。この文字列を使ってCNAMEレコードを作成する事になります。また、CNAMEレコードの指定先として、google.comが表示されます。これらの情報をお名前.comに登録してやります。

お名前.comのドメインNaviにアクセスするとドメイン設定にDNS設定の項目があるのでクリックして先に進みます。

その後、変更したいドメインを選択するとレコードの追加画面に移ります。

  • ホスト名にgoogleから与えられた任意の文字列を記入(ドメイン名は不要)
  • TYPEをCNAMEに変更
  • VALUEにはgoogle.comを記入
  • 状態が有効であることを確認にして追加をクリック
  • 確認画面に進み、よかったら手続き開始

レコード追加の画面の下に

  • DNS設定(レコード)を利用するドメインは以下のネームサーバーを設定してください。
    プライマリ: 01.dnsv.jp
    セカンダリ: 02.dnsv.jp

というものがありますので、ネームサーバーの設定から上記のネームサーバーに変更をして完了です。

お名前.com側に設定をしたらGoogle Appsのドメインの所有者を確認画面で、確認をクリックします。あとはしばらく待てば各サービスをアクティブにすることが出来ます。

ウチの場合はメールだけが未使用になっていて、その他のサービスは最初からアクティブになっていました。

次はGmailを独自ドメインで運用するための設定です。これが出来ればウチの場合はほぼ完了です。