Firefoxのアドオンを見直して軽快にする

Firefoxが遅くなる原因にアドオンがあるそうです。確かにプラグインやアドオンのまったく入っていないPrismは軽快なことを考えると頷けます。

Firefoxを遅くする12個のアドオン | miki eto’s memo

相当遅くなるものとして

  • Adblock Plus
  • Greasemonkey
  • GoogleToolbar for Firefox

この三種類が上げられています。軒並みインストールしています。

遅くなるものとして

  • Firebug
  • IETab
  • noScript
  • bbs2chreader
  • GoogleBrowserSync

やや遅くなるものとして

  • Linkification
  • GoogleNotebook
  • HtmlValidator

僅かに遅くなるものとして

  • McAfeeSiteAdvisor

ウチで該当するものは

  • Adblock Plus
  • Greasemonkey
  • GoogleToolbar for Firefox
  • Firebug
  • GoogleBrowserSync
  • GoogleNotebook

12個のうち6個もあてはまりました。

  • Adblock Plus
    →参照元にもあるように広告排除よりも動作を優先して削除。
  • Greasemonkey
    →たまに試してみたいスクリプトが紹介されたりするので、とりあえず無効。
  • GoogleToolbar for Firefox
    →Googlebar Liteに置き換えも考えたが、必要な機能の関係でそのままに。
  • Firebug
    →たまにサイトのテーマをいじったりするときに必要になるので無効に。
  • GoogleBrowserSync
    →同期をしないと不便なので、そのまま利用。
  • GoogleNotebook
    →あまり使っていないので削除も考えたが、ブックマークではURLの変更や削除などに対応できないので、とりあえず無効にして保留。

結構、動作が軽快になりました。これまで、はてブのブックマークレットのポップアップなんかが、開くまでかなり時間がかかっていましたが、随分スムーズに開くようになりました。ベンチマークを行ったわけではないので正確な数値はわかりませんが、体感的にも随分軽快になったように思います。