gOS2.0が提供開始

gOS 2.0登場 – Google Webアプリ満載 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

前回登場したときGoogle Webアプリを搭載していることで話題を集めたgOSですが、Webアプリの実態はFirefox。タブで同じFirefoxに開いたら意味がないし、Firefoxのウィンドウを何個も開いてたらメモリ喰って仕方ないのでは?それならPrismでいいんじゃない?と思ってそんなに興味を持ちませんでした。

マイコミジャーナルの記事によれば

gOS 2.0では多くの機能追加と改善が実施されている。Google Gearsに対応したほか、Box.netを使ったオンラインディスクストレージ機能が追加されている。GoogleのWebサービスを主に使っている ユーザには便利なOSだ。採用を検討してみてもいいだろう。

Google Gearsに対応したとある。

TechCrunch Japanese アーカイブ » gOS新バージョンはGoogle Gears搭載、来週月曜CESで公開に
でも

来週出るgOS 2.0最注目のポイントは(ウェブアプリがデスクトップでも使える)Google Gearsが搭載となる点。Google Gearsで動作するウェブベースのアプリはまだ多くはないが、Google Reader(RSS読み取りに使える)もZoho Writer(MSワード代わりに使える)も対象に含まれている。

と紹介されている。

Google Gearsがどれくらいのものか興味がありますねぇ。時間があればダウンロードして使ってみたいと思います。