Prismもメモリ喰いますね

3分LifeHacking:複数のWebアプリをPrismで迷わず動かす – ITmedia Biz.ID

という記事があり、こういったことはPrismを利用し始めた当初から複数起動させたら便利だろうと思ってやっていました。
「複数のWebアプリを・・・」メモリはどうなんだろう?単純に考えれば、Firefoxの機能限定版みたいなものだからメモリの使用量も少なくて済むはずです。

が、ここはやはり元がFirefox・・・時間が経てば経つほど使用量が上がっていく模様・・・。

このスクリーンショットの時点で105MB程使われます。お昼から立ち上げていたので5時間ほど、起動させた状態です。

一度終了して、もう一度立ち上げCPUの使用率が落ち着いたところで30MB程度です。

この記事を書くため新たにWordPress投稿用のPrismを起動して利用しているときは42MB程度使用しているようです。

あくまでウチの環境ですので一概にこのようになるとは思いませんが、起動させっ放しにしているとメモリを喰うのはFirefoxと同じなようですね。

メールは新着があると、つい目がいってしまうので、常時起動させておかないほうがいいかもしれないので、使わないときは終了させて置いた方がメモリの節約にもなっていいかも・・・。

Firefox3でメモリリークが軽減されて動作も軽くなったらどうなるんでしょう・・・。

やっぱりGUIメインだとLinuxでもそれなりのスペックが必要になってきますね。