Firefox2.0.0.12とflashpluginアップデート

UbuntuのアップデートマネージャにさっそくFirefoxのアップデートがありました。

Firefox 2.0.0.12がリリース – ITmedia エンタープライズ

今回は10件の脆弱性の修正ということで、中には危険度の高いものもあるということなので早くアップデートするのがよろしいでしょう。

さて、 Ubuntuには昨日騒いだflashplugin-nonfreeのアップデートも上がっていました。
このままアップデートすると昨日コピーしたlibflashplayer.soとどうなるのかわからないので、まずはこれを削除してからアップデートを実行しました。

アップデート完了後Firefoxを起動してFlashコンテンツのあるサイトを訪れてみるとキチンと再生されました。

もう1台のUbuntuも後で同じ手順でアップデートしてやりましょう。
コピーしたlibflashplayer.soを削除するのを忘れないようにしないと・・・残したままだとどうなるかわからないから、あとで面倒なことにならないように。

やっぱりFlashくらいはアレコレしなくても利用できるの方がいいですね。