「taspo」パイロットエリアで稼働開始

3月1日から成人識別たばこカード「taspo」が鹿児島県と宮崎県で稼働開始。

asahi.com:鹿児島、宮崎でたばこ購入カード「タスポ」全国初導入 – 社会

たばこの自動販売機の客が成人かどうかを識別するICカード「taspo(タスポ)」が1日、全国に先がけて鹿児島、宮崎両県で導入された。ほとんどの自 販機ではタスポがないと買えなくなるが、推定喫煙者数のうちの普及率は計13%。自販機の前で戸惑う愛煙家の姿もあった。

パイロットエリアである鹿児島と宮崎で稼働開始しましたねぇ。秋田県は第一次エリアになっていて5月1日から導入されることになります。
カードの受付は2月から始まっているということで、コンビニとかあちこちに申込書が並んでいます。

カード作るのは結構面倒です。写真を撮って(証明写真機にtaspo用という項目が増えてました)、たぶん免許証なんかの身分証明書の写を添付して申込書を送らないといけないはずです。

で、自販機での購入が多い自分は、禁煙してしまえと思って禁煙外来を受診しようと思っているのですが、中々時間が合わず結局2月中に受診できずじまいでした。
時間が取れたら受診するとして・・・受診できないのならば自分で止めてしまえ!と意を決してみたものの、2月の1ヶ月で1日の本数を半分程度にするのが精一杯でした・・・。意思か?意思なの?・・・ニコチンのせいなの?w
やはり時間を作って禁煙外来受診しないと!

ところでtaspoカードですけど、未成年の喫煙防止ということですけど、自販機ではそこそこ効果あがるでしょうねやっぱり。ただ、カードを持っていることが成人証明となるわけですから、他人のカードでも購入出来てしまうわけです。オヤジのカードをこっそり拝借して・・・なんてこともやろうと思えば出来るわけで。

どうせなら、写真付けるより生体認証のほうが確実だと思うんですけど、カードを作る手間がユーザーも販売側も大変になるでしょうし、そうなると作るの面倒だからたばこ止めるなんて人も増えるかもしれません。たばこ業界にダメージが出るので、そこそこの認証機能にしたんでしょうか?

電子マネー機能も付いているようですが、たばこの購入のみに使えるとのことです。普通にコンビニなんかでも使えてポイントが貯まるとか、既存の電子マネーも利用できるとかそんな風になっていくのでしょうか。