Ubuntuのユーザー要望サイト「Brainstorm」を開設したそうです

Brainstormが盛り上って、Ubuntuがもっと使いやすくなると期待したいところです。

Ubuntu、ユーザー要望サイト「Brainstorm」を開設:ニュース – CNET Japan

Ubuntuが、Dellのウェブサイト「IdeaStorm」の成功に触発され、コミュニティー向けのフィードバックサイトを開設した。

今度は、Ubuntu自身がこれを見習い、「Brainstorm」と名付けたウェブサイトを開設した。Ubuntuで活動しているMartin Albisetti氏は米国時間2月28日のブログ投稿で、これにより「Ubuntuの利用者が改善提案しやすくなる」だろうと述べている。

自分は何かを開発するいったこととは無縁なのでわかりませんが、こういったフィードバックサイトが活用されると、よりユーザーフレンドリーなものが出来るんじゃないかなぁと思ってます。

開発側でこの技術を組み込んだらスゴイことになる!と思っていても実はユーザーにとってはもっと必要な機能があったりとか、そういったことで歩み寄りがしやすくなるといいですね。

電源管理(サスペンド、ハイバネート)関連だとか、対応プリンタ(簡単に、プリンタの機能がフルで使えるように)を増やすだといったことが要望として出ているようです。
英語のサイトなのでかなり曖昧です・・・

こういうときに英語の語学力の必要性を痛感するのか、それとも、日本語サイトもあればいいのにと思うのか・・・間違いなく後者ですね。自分は・・・w

フォーラムの要望板とはやっぱり色々違うんでしょうね。