Linux版AIRで試したアプリ

AIR本体だけあっても仕方ないので、AIRがどんなものか、Linux版だと何が使えるのか、いくつか試してみました。

まずはLinux版用に提供されているサンプルアプリケーションを試してみました。まぁこれなら動くだろうと。

Adobe Labs – Adobe AIR for Linux Sample Applications

前回のエントリーにも書きましたが、サンプルアプリのうち自分で使いそうなものはRSSリーダーくらいだったので「Fresh」をインストール。さすがにコレは動きます。
OPMLが読み込めなかったのは、現在使っているフレッシュリーダーのエクスポートが悪いのか・・・そのうちGoogleリーダーにでもエクスポートしてから試してみようと思います。個別にフィードを登録することは可能でした。

次に、DesignWalkerで紹介されていたWindows、Mac向けのアプリを試してみました。

Adobe AIRアプリ いろいろ – DesignWalker

どうやらLinux版の場合Adobe – Adobe AIR Marketplace betaなどからは直接インストール出来ないようでした。「システムにAIRが入ってないよ」と言われてしまいます。

.airのファイルをダウンロード出来る場合のみインストール出きるようです。

インストールしたもの、インストールしようと思ってサイトを訪れたもの

  • AboutNico » Google Analytics AIR beta
    ファイルがダウンロード可能で、インストール後も(おそらく)正常に動作している。もっともアクセス解析する程のサイトじゃないですけどね。なかなか面白いです。
  • Snitter: Snook’s Twitter – Snook.ca
    twitterのクライアントですが、こちらもダウンロードからインストールまでは出来ました。しかし、アカウント設定後エラーを吐いてフリーズ。エラーの内容はさっぱりでした・・・。
  • twhirl | a twitter client
    こちらもtwitterのクライアント。こちらはエラーも吐かずちゃんと動作します。残念ながら日本語の入力が出来ません。code_air_edgeさんにコメントで最新のFlashライブラリではSCIM経由で日本語入力が出来なかったはずということを教えていただきました。現状では、日本語を入力するようなものは使えないということですね。
  • AOL Music – Top 100 Videos – Adobe A.I.R Desktop Widget – Download – AOL Music
    AOL MusicのTop 100のミュージックビデオが観れるということで、サイトを訪れてみましたが、ファイルのダウンロードが出来ず断念。
  • Download FinetuneDesktop
    こちらはFinetuneから出ている音楽関係のアプリ。音楽の再生だけなのかビデオなのかはわかりません。それはインストール出来たものの、動かなかったから・・・。システムモニタで見ると動いてはいたようです。メモリをガッツリ消費してましたから・・・デスクトップ上には何も表示されませんでした。
  • :: Free online games: Frozen Module ::
    「Password Manager Suite」というパスワードマネージャですが、インストール後、起動すると”Loading…”と表示されたまま以後ウンともスンともいいませんでした。
  • JUKING AIR/ジューキング(AIR版)
    「音楽を動画付きで再生し続ける、「ジュークボックス風デスクトップアプリ」で、音楽系SNS Last.fmのアーティストデータを地図検索することもできる」ということで面白そうだったのですが、インストール出来ませんでした。

うまくいかないモノの方が多かったですね。アルファ版だから仕方ないです。
インストール出来るモノの場合、ダウンロードリンクをクリックするとFirefoxのダウンロードマネージャが起動して、直接「Adobe AIR Application Installer」で開いてインストールすることも可能ですが、わかりやすいところにダウンロードした方がいいみたいです。インストール後ダウンロードしたモノをもう一度実行するとアンインストールを選択出来るので、うまくいかなかったものはサクっとアンインストール出来ます。

これからベータ、正式版となって使えるモノも増えてくるでしょうから、気長に待ちましょう。アレもコレもとウィジェットを動かしてメモリが喰い潰されないように気をつけないといけませんね。