「Tab Mix Plus」が使えたらFirefox3でもいいような気がしてきた

Firefox3Beta5でも「Tab Mix Plus」が使えるというのでインストールしました。

何度も同じような話でなんですが、Ubuntu8.04のデフォルトブラウザはFirefox3Beta5なわけでして、ページの表示は確かに早いのでうれしいのですが、拡張の対応状況がまだまだなわけです。

特に「Tab Mix Plus」が利用できないのは痛いわけですが、なんとこれが使えるというではありませんか!

Firefox 3 Beta4の設定・アドオンあれこれ – オタしましょっ

こいつがないとFirefoxを使う気になれないほど依存してるアドオンかも。こちらで公開されている最新バージョンならBeta4でも動作した。ちなみに、オイラが入れたのは『0.3.6.1.080316』。

Index of /dev-builds

ここから「0.3.6.1」最新のものをインストールするわけです。これで「Tab Mix Plus」が使えるようになるわけです。

これでマウスジェスチャーが使えれば、なんとなぁ〜く使用感はこれまでと同等になるはず・・・。

ずっと使い続けてきたAll-in-One GesturesをFireGesturesに乗り換えることでマウスジェスチャーも利用可能に。

Googleツールバーがないのが不便といえば不便ですが、ブラウジング自体にはさほど不便を感じなくなりました。これまでも拡張はなるべく少なくして(たまにしか使わないモノは面倒でも使うときに有効→再起動)、表示速度とか軽さに重きを置いてきたので、意外と影響が少なかったようです。

あとはスクリーンショット用のScreengrab!の代替があれば・・・。

“「Tab Mix Plus」が使えたらFirefox3でもいいような気がしてきた” への1件の返信

コメントは受け付けていません。