飲みの〆は「焼肉」

午前0時、飲み会の〆がなんで「焼肉」なんだよ。次の日、かなりもたれます。

基本的に飲んでるときは食いません。ほんとに「つまみ」があればそれでOKな人なんです。
先週末、ラグビー絡みの飲み会がありまして、最初は割烹だったので刺身やら天ぷらやらといった、まぁ定番のメニュー。この時点で、刺身なんかを少しつまんだ程度。

2次会は、これも定番の飲み屋さんで、焼酎をがぶ飲み。色々と思うところがあったであろう先輩に、これでもっかてくらい説教される。言ってることはわかりますけど、それはオレなの?オレにそれをいうの?ってことを延々と・・・そして怒鳴られるw
そんな時にもっと上の先輩がレスキューに!ありがたや。さすがは先輩至上主義の縦社会。

説教会場がお開きになり、今日の飲み会もお開きになるかと思いきや、みんな行くっていうから行かないといけないでしょう!それが先輩至上主義。

なんで「焼肉」なんだぁ。と、このパターンはよくあることなんだけど・・・。
しかもオレ、冷麺頼んでねぇし・・・。夕食なんかで食べるような量をきっちり食うハメになりました。

案の定、昨日は胃が荒れまくりで、食欲がありませんでした。