なぜか八幡平の頂上まで行ってきました

昨日の日曜日は、高校の部活もテスト休みで久しぶりに自分自身、完全OFFになり、秋田は天気予報で真夏日の予報ということもあり、涼と癒しを求めて八幡平にいってみることにしました。

体も疲れていたので温泉でも入ってゆっくりしようかなぁと、朝起きたときに思いつき、どこに行こうか考えて燃料高のご時世ではありますがちょいと遠出(といっても車で1時間ほど)して八幡平にでも行こうと・・・

午前中に1件入って、ブラブラして帰りにもう1件入ろうかなぁと計画。
最初の目的地は、お気に入りの後生掛温泉。数ある八幡平温泉郷のなかでも個人的に1番よくいく温泉です。料金もほとんどが500円なのにここは400円と安い。
蒸し風呂、気泡風呂、泥湯、打たせ湯なんかを堪能。泥湯はいつもぬるいんだけど、この日はさらにぬるかった。ここの露天はあまりお勧めしませんがw
1時間ほど楽しんで小腹が減ったので名物の温泉たまごを購入。たまごを食っているときにちょっと曇ってきていることに気がつく。

もしかして、上にいったら雲海みれるかも!と思い立って頂上を目指します。

本当はここら辺で雲の中を走ると雲海が見れることが多いんだけど、ちょっと厳しそうです。

雲海が見れないまま山頂駐車場にとりあえず車を入れました。料金1日410円なり。すぐに帰っては駐車場代がもったいなので、頂上まで散歩することにしました。

頂上まで行って戻ってきても1時間もかからないはずだし、いくら普段歩いてないとはいえ、じいちゃん、ばあちゃんが普通に歩いてるんだから大丈夫のはず。

遊歩道みたいになっているので本当に散歩感覚です。途中、残雪を見ながらいざ頂上へ。

頂上の標識をさらに展望台に登って上から撮ってやる。

せっかく温泉入ってさっぱりしたのに、山歩きしてまた汗をかいてしまったので、帰りの道中、今度はふけの湯温泉に入って帰って来ました。

これでもう少しまともにメシが食えるところがあれば最高なんだけどなぁ。どこも廃れたドライブインみたいな食堂だし、名物らしい名物もないし、山菜なんて普段から家でも飽きるほど出てくるから食べたいとも思わないし。

まぁ観光で来てる人たちなら山菜料理とかうれしいんでしょうね。