Google Browser Syncがオープンソース化

Firefox 2までの対応で、しかも、2008年いっぱいでそれも終了してしまうことが発表されたGoogle Browser Syncがオープンソース化されたそうです。

Google Browser Sync、オープンソース化 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Googleは8日(米国時間)、Google Browser Syncをオープンソースソフトウェアとして公開したと発表した。Software Engineering Team and Browser Sync DeveloperのAaron Boodman氏は発表の中で、Google Browser Syncのオープンソース化はこれまでも計画されていたと説明している。

これは期待してもいいのでしょうか?Firefox 3で不便に感じるのが「同期」の問題でした。ブックマークだけなら代替ツールはありましたが・・・。

そこで期待を寄せたのがmozilla labsのWeaveだったわけですが、Ubuntuでは今のところ思うような動作をしてくれません。

Google Browser Syncの代替サービスとしてはMozilla LabsのWeaveが期待されたが、まだ実験的提供にとどまっている。特定のプラットフォームでは動作せず、アクセスが集中して使えないことも多い。

アクセス集中で使えないこともあるんですねぇ。

“Google Browser Syncがオープンソース化” の続きを読む