UbuntuのFirefoxの検索プラグインを「日本仕様」に

UbuntuのFirefoxの検索プラグインが気がついたら、英語版になっていました。もう1台のは前に設定した日本仕様のままだったので気にしていなかった・・・。

普段、いかにGoogle先生ばかり使っているかってことですよ。それと検索バーを使ってないと・・・。

以前にも確か同じようなことをやっていて、Firefoxのアドオンを利用して検索エンジンの追加をしたはずです。

UbuntuのFirefoxの検索バーをカスタマイズする | BoozerBlog

今回も「OpenSearchFox」のお世話になろうと思ってアドオンをインストールしようとしたら
[tegaki]ないんです![/tegaki]

そもそもなんでこんなアドオンが必要だったかというと「検索エンジンの追加」からでは同梱されてるよってことで追加出来ないですねぇ。

Mozilla Japan – Firefox 用アドオン – 検索エンジン「OpenSearchFox」がないってことで、どうしようか?ってことなんですけど、英語版のサイトから追加出来るものなのか?そんなページを探せるのか謎。

仕方ないので、思いつく方法として

これで日本語モノが入りました。

Amazonに”co.jp”が追加されてます。Yahoo! JAPANもWikipediaも。楽天市場もちゃんとあります。

あとは「検索バーの管理」から”.com”ものを削除したり並べ替えをしたりすれば使いやすくなるでしょう。

その他に必要なものは

Mozilla Japan – Firefox 用アドオン – 検索エンジン

から追加していけばいいわけです。

とりあえずこれで使えてますからいいんですけど、”/usr/lib/firefox-3.0″にある”searchplugins”はプロパティをみると「フォルダへのリンク」という種類になっていて、リンク先が”../firefox-addons/searchplugins”。このリンク先がどこにあるのかわからなかったので、この方法をとったわけなんですが、いいんでしょうかね?w
なんかむりくりって感じがしないでもないですが・・・もうちょっとスマートな方法があるかもです。

※検索バーにこだわらなければ、それぞれの検索サイトのテキストボックスで右クリックすることによって、「この検索にキーワードを設定」という項目がでるので、キーワードを付けてブックマークのクイックサーチにでも登録しておけば、アドレスバーから検索出来るようになります。

検索バーの方が追加はラクだけど、複数のPCで同期したいならブックマークの方がいいかもしれませんね。Weaveが検索プラグインの同期も出来るようになって、まともに動くようになればまた違ってくるかもしれませんが。

“UbuntuのFirefoxの検索プラグインを「日本仕様」に” への1件の返信

コメントは受け付けていません。