東北地方でまた地震

昨夜というか、日付が変わってまもなく、また東北地方に大きな地震がありました。
寝苦しい暑さでなかなか寝付けなくて、ようやくウトウトしたころの0:26にドドドッ!グラグラグラ!って感じで揺れがきました。

1分以上は揺れてたでしょうか。夜中の地震て昼間の地震よりおっかないですね。ウチの方は震度4で地震被害もないようです。

今回の地震は6月の地震よりもマグニチュード6.8と規模は小さかったし、震源が地下100km以上ということもあり被害のほうも、この前の地震よりは少ないようです。

それでもやっぱり地震。各地での被害状況が日が昇って明らかになってきました。

asahi.com(朝日新聞社):けが人91人に、15人が重傷 岩手北部地震 – 社会

岩手県沿岸北部を震源とするマグニチュード6.8(推定値)の地震の影響で、青森県や岩手県などで計91人がけがをし、うち15人が骨折などの重傷となっている。

警察庁によると、24日午前7時半現在のけが人は、青森県で49人(うち重傷5人)、岩手県で31人(同7人)、秋田県で2人、宮城県で8人(うち重傷3人)、千葉県で1人。

建物の倒壊や土砂崩れというのは少ないようですが、2ヶ月の間に最大震度6の地震が2回もあるとやっぱり怖いです。この2回の地震はまったく別物で関連性はないということですが、やっぱり怖い。

関連性はないとはいうものの、夏休みのこの時期、観光地はお客の減少なんかで大変なことになりそうです。

さてさて、この立て続けに起こった地震で改めて思ったことが、

[tegaki]オレ、防災対策してない![/tegaki]

水も食料も備蓄してない・・・。こういうことはやっぱり真剣に考えておく必要があります。

[tegaki]すこぶる寝不足です。[/tegaki]