傘がない

井上陽水の、あのとんでもない歌い出しで始まる歌のことではありません。
もっとも現在では、あてはまらない歌い出しでしょうけどね。

[tegaki]なんせ田舎の秋田県が自殺者が1番多い。[/tegaki]

本題です。傘がないんです。
今まであったところにない。とか、なくしたからないということではなくて、端からオレってば傘を持っていなかったんです。

今週の火曜日から、お盆行事の灯篭流し&送り花火のため、(送り花火のためなんですけど中身は・・・)花火を打ち上げるための資金確保に募金活動をしているわけです。地元の各家庭を個別訪問して・・・。これがあと1週間も続くかと思うと胃が痛い。だいぶ地元住民にも認知されてきたので、最初のころよりは訪問しやすいけど。

で、この募金活動、火曜日からずっと雨なんですよ。火曜日と昨日の水曜日なんてさて募金訪問しようというとき雨が降るんです。今日もこのままだと雨になりそうです。さすがに3日も雨に濡れるのもなんなんで、今日は傘を持っていこうと心に決めたんですよ。そんな大げさなことではないんだけど・・・したら、自分、傘を持っていないということに気がついたんですね。

たぶん、大学卒業して10年くらい自分の傘を持っていない。なんせ移動は目的地の目の前まで車移動。田舎にありがちな買い物スポットのショッピングモールだって、入り口になるべく近いところに停めてダッシュ!そんなんだから傘なんて持っていなかったんですね。

大学の時はよく神宮球場に行ってたから、ムダに水色のビニール傘があったもんだけど。
なんぼなんでも家に傘の1本くらいあるだろうということで、今日は借りていくことにします。

やっぱり傘の1本くらいは自分のモノを持とうと思いました。