Tab Mix Plus 0.3.7preのパースエラーの原因を教えてもらいました

前回の記事でFirefox 3.0.1を使用する場合にはTab Mix Plusは0.3.7preをインストールしなければならず、その際、日本語環境ではパースエラーが起こるいうことを書きました。

UbuntuでもFirefox 3.0.1が適用。Tab Mix Plusも0.3.7preに – BoozerBlog

ウチの環境ではパースエラーに遭遇していないことも書きましたが、パースエラーに遭遇する機能を使っていなかっただけでした。

パースエラーの起こる原因をShadow912氏にコメントで教えていただいたので紹介します。

日本語環境で「タブバーのコンテキストメニューで [タブをリネーム] を選択」すると起きます。

このダイアログは 0.3.6.1.080416 -> 0.3.7pre.080721 で追加された文章が含まれる部分で、開発元のものではリリースされたものではなく 0.3.6.1.080416 のロケールファイルが同梱されているので、0.3.7pre.080721 (の英語以外の環境)では未定義状態になっています。そのためそういったものを含むダイアログを表示させようとすると「XUL パースエラー」となります。

後は… 拡張の Session Manager をインストールしていると、TMP のオプション、セッションタブで相当おかしな文章を見ることができます(これもリリースしたものでは修正済み)。

[タブをリネーム]を有効にしていなかったし、Session Managerもインストールしてないのでパースエラーに遭遇しなかったというわけです。

日本語環境でTab Mix Plus(0.3.7pre)の場合には、Shadow912氏のサイトから修正版をダウンロードして使うのがいいでしょう。

Shadow912’s Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: Tab Mix Plus Dev-Build 0.3.7pre.080721 リリース